受益者

受益者とは、受託者から信託行為に基づいて信託利益の給付を受ける権利と、このような権利を確保するために受託者に対して帳簿閲覧請求や信託違反行為の差止請求などをする権利を有する者をいいます。

受益者は、委託者と同一人である場合もあれば、別人である場合もあります。

受益者は、現に存しない者でも構いません。このような受益者の利益を保護するために、信託管理人を選任することができます。

信託期間中、原則として受益者を変更することはできませんが、信託行為の定めなどによって変更することはできます。

関連ページ

ページのトップへ戻る