委託者

委託者とは、財産を受託者に移転し、信託目的に従い受益者のために受託者にその財産(信託財産)の管理・処分などをさせる者をいいます。

信託法では、委託者に、信託事務の処理の状況等に関する報告請求権や、受託者の辞任に対する同意権などを認めています。

さらに、信託行為の定めによって、委託者に、違法な強制執行等に対する異議申立権や、受託者に対する損失てん補等請求権を認めることができます。

ページのトップへ戻る